プラハ便り 民宿桐渕女将さんの日記 




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
プラハ城の夜景 :: 2011/05/26(Thu)

なんていう思わせぶりなタイトルですが・・
写真はありません。

我が家から見えるのは単なるプラハの夜景。
でも我が家から20メートルくらいのとこにあるボフダレツの森からは
プラハ城の夜景が望めます。

夏が近づき森の木々の葉が生い茂り
(ここはほんとにプラハ市街なのという風情なのですが)
だんだんと視界が狭くなってきている中
ぽっかり浮かぶ夕暮れの中のプラハ城。
しばしアレン君との散歩の途中見とれてしまいました。
ちょっと感動しました。

公園とかではなく
本当に外灯もない森なんで実はちょっと夜は怖いんです。
でもご近所さんも普通に散歩してるし
プラハ市が管理しているらしく
下草も刈られているしベンチもあるしごみなんかも片付けてあるし
穴場といえば穴場・・・ここらのご近所の人しか知らないんだろうな。
リスがいたりウサギがいたり
たぶなハリネズミやモグラ君なんかもいそうです。
あ。近所のおばあちゃん情報ではなんと野生の鹿がいるとか。ほんとかな。

友達が遊びに来て
ここにハムルみたいなカフェがあれば最高なのにねといってましたが・・・
そうなると俗っぽくなってしまいそうですしね。
今のままで楽しみたいと思います。

今のプラハの市内や郊外の開発ぶりを見ていると
こういう自然もそのうち壊されていくような気がします。
古い街並みと
豊かな自然と
共産主義時代のシーデレステといわれるいわゆる団地と
今は微妙な均衡保っていますが・・・・
新しいビル群に飲み込まれることなく共存していくといいなと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<鉄道ファンは民宿桐渕に来るべし | top | 告知二つ、土曜日にミールの蚤の市に民宿桐渕出店します。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://czechprahaoyado.blog99.fc2.com/tb.php/247-fcd70b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。