プラハ便り 民宿桐渕女将さんの日記 




プラハ旧市街広場のクリスマスマーケット :: 2014/12/16(Tue)

10628212_10203876317085613_9013664140778494797_n.jpg


末っ子ノンちゃんがカナダから帰国して
今日にもひざの手術に入るので
歩けるうちに・・ということでみんなで旧市街のクリスマスマーケットに行ってきました。
やはりスタロマークのクリスマスマーケットは別格ですね。
昨日は穏やかな天気で
観光客の数もそんなに多くなく
(わはは・・うちも暇なんです・・円安のせいかなぁ・・まずい)
のんびり街歩き楽しみました。
レナちゃんも一緒です。

どこから見ても立派な観光客なのでチェコ語で話しかけても英語で返事が返ってくるわで・・
当たり前だけどチェコ人のためというよりは観光客のための無クリスマス市なんですねーー
司会屋台の食べ物や飲み物
普段私たちが行くような床より10コロナは高いな・・・
まぁきっと場所代なんですね。
途中で出かけていた悠人とも合流して
楽しいお散歩になりました。

では
べせればーのっちぇ

スポンサーサイト
  1. プラハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
クリスマスプレゼント狂想曲(プラハ民宿桐渕編) :: 2014/12/13(Sat)

クリスマスが近いので・・・
キリスト教徒でも何でもない我が家の面々も
プレゼントどうするか頭を悩ませています。
もうチェコ人のクリスマスにかける情熱ときたら半端ないのです。
子供も大人も楽しみにしているのです。
さすがに我が家の子供たちもサンタさんの存在はもう信じていませんが・・

我が家の子供たち
お友達
預かっているホッケー留学生や下宿人
などなど・・

いつもならクリスマスツリーはもう飾っているのですが
怪我で突然のクリスマス帰郷となったノンちゃんと手術前夜の楽しみにとっておこうということになりました。
クリスマスに年末の年越し花火
お客様と一緒に楽しみたいなと思います。

さて本当にプレゼント何にしよう・・
女の子たちには実はもう用意してあるのですが・・
ホッケー小僧どもには何がいいのか悩むところです。
人数も人数だし予算も限られていますので・・
そして年末に誕生日迎える子もいるしね。
そっちもクリスマスと一緒くたにしてはかわいそうなので・・
大きなプレゼント用意しないと。
うーーん。
親には頭の痛い季節です。
  1. プラハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ミクラーシュ(チェコのクリスマス) :: 2014/12/01(Mon)

12月になりました。
プラハの街はクリスマス一色です。

でも・・・
こちらはクリスマスの前にまずミクラーシュです。
ミクラーシュはぶっちゃけていえばサンタさんと日本のなまはげが合わさったようにイベントです。
子供たちが小さいころは仮装して町を練り歩いたこともあります。

まぁネットからの拾い物ですが・・


ミクラーシュ


img_1.jpg

楽しいクリスマスを



  1. プラハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0