プラハ便り 民宿桐渕女将さんの日記 




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
あけましておめでとうございます 今年も新年は花火で始まりました :: 2013/01/05(Sat)

今年もプラハの日本人宿民宿桐渕は花火とともに始まりました。

↓今年成人式の我家の看板娘のんちゃんの写真でご挨拶に代えさせてもらいます。


謹賀新年


248792_4475032831205_88204954_n.jpg


常連のお客様からのスーツケースいっぱいの差し入れで
年越しそばもおせちも例年よりラクチンでなおかつ豪華でした
(数の子なんて食べたの何年振りかしら・・Iさんいつもありがとう)

恒例のカウントダウンは
ビシュフラットの高台からプラハ城の花火とシャンパンで新年です。
旧市街辺りはとんでもない騒ぎなのであまり近づきたくはないのです。

ここ何年かお正月に家族がそろうことはありません。
カナダの絵理トルコの悠人今チェコにいるのはのんちゃんだけです

もしかしたらもう来年にはその末っ子もプラハにいないかもしれません。
親の想いがどこまで伝わっているかわかりませんが
どの子も自分に嘘をつかないでぶれないでまっすぐに進んでいってくれたらいいと思います。
地に足をつけて・・・・ね。

小さな嘘や裏切りからの心労、疲れもあって
新年早々だんなさんはダウン。
あんなに弱っているのみたの25年ぶりくらいでした。

私たちの仲人してくれた白馬のペンションのオーナーも体調不良で何年か前に
ペンション閉められました。

私たちももう五十代・・あまり自分の体力過信しないで
いたわりながら仕事しないと・・と思います。
とはいえまだまだがんばらなくてはいけないのですよねぇ・・・
正直チェコの収入で七年も八年も海外の学費や
生活費の高い国に子供を留学させるのは大変です。

どうしてもホッケーにかかわっていると・・・
なかなか子供たちが経済的に自立することもできません。
いい年をした子供たちですが金額の大小にかかわらず
まだまだ私たちが支えていくしかありません。

だからといってそれぞれもう大人
世間から見ればとてもいいこに見える子供たちらしいですが
親に感謝してるというのは口ばかりで
それぞれが勝手なことしています。
親であることを投げたすわけにはいかないので・・
まぁあと何年かは頑張るしかないですが・・・
今の私たちの思いが子供に伝わるのは
きっと自分が親になったときなんでしょうね(笑



あ いかん 新年早々愚痴っぽいぞ。



決して豊かではないけど
心までは貧しくならないように
穏やかな2013年になればと・・・

民宿桐渕のお客様私たちにかかわった全ての人に幸運が訪れますように
願ってやみません。

いい一年にしたいですね。


スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. プラハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。