プラハ便り 民宿桐渕女将さんの日記 




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
プラハ城の夜景 :: 2011/05/26(Thu)

なんていう思わせぶりなタイトルですが・・
写真はありません。

我が家から見えるのは単なるプラハの夜景。
でも我が家から20メートルくらいのとこにあるボフダレツの森からは
プラハ城の夜景が望めます。

夏が近づき森の木々の葉が生い茂り
(ここはほんとにプラハ市街なのという風情なのですが)
だんだんと視界が狭くなってきている中
ぽっかり浮かぶ夕暮れの中のプラハ城。
しばしアレン君との散歩の途中見とれてしまいました。
ちょっと感動しました。

公園とかではなく
本当に外灯もない森なんで実はちょっと夜は怖いんです。
でもご近所さんも普通に散歩してるし
プラハ市が管理しているらしく
下草も刈られているしベンチもあるしごみなんかも片付けてあるし
穴場といえば穴場・・・ここらのご近所の人しか知らないんだろうな。
リスがいたりウサギがいたり
たぶなハリネズミやモグラ君なんかもいそうです。
あ。近所のおばあちゃん情報ではなんと野生の鹿がいるとか。ほんとかな。

友達が遊びに来て
ここにハムルみたいなカフェがあれば最高なのにねといってましたが・・・
そうなると俗っぽくなってしまいそうですしね。
今のままで楽しみたいと思います。

今のプラハの市内や郊外の開発ぶりを見ていると
こういう自然もそのうち壊されていくような気がします。
古い街並みと
豊かな自然と
共産主義時代のシーデレステといわれるいわゆる団地と
今は微妙な均衡保っていますが・・・・
新しいビル群に飲み込まれることなく共存していくといいなと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
告知二つ、土曜日にミールの蚤の市に民宿桐渕出店します。 :: 2011/05/25(Wed)

表題どおりですが
ひとつ目は28日ナーミエスティミールの蚤の市に出店します。
前から何度も申し込みしてたんですがいい場所が取れなかったり
都合つかなかったりで・・やっとこさです。
今回の引越しで出たガラクタとか自転車とか服とかがメインですが
古切手とか我が家の娘たちのビーズ工房の商品も・・
その場でオーダーで作ったりもするみたいですよ。
プラハ在住の方はぜひ!!
場所は教会正面から見て右手の端っこの列の端っこのほう。
ミールの蚤の市は結構面白いお店が多いのでにぎやかで楽しいですよ。
我が家からミール広場までは135番バスで12、3分だったかな・・
(そういえばのだめで千秋のコンクールの撮影に使われたのはここの公園のとこにあるディバドロですよ)

蚤の市

それから二つ目
遅くなりましたが5月中旬からやっと元の電話がつながりました。
222-715-302です。
長らくご迷惑おかけしました。

以上二点お知らせでした。







  1. プラハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
一ヶ月たちました :: 2011/05/02(Mon)


デラックスルーム2
バスルーム

バスルームつきの部屋の写真です。
とはいえまだちゃんと撮れていない・・
部屋の写真って撮るの難しいですね。
もちっといい写真取れたらまたアップしますね。
窓の向こうにプラハ城といいたいとこですが・・
残念ながら隣にギムナジウムがあるので・・・その建物が邪魔して見えません。

やはりほとんどのお客様がバストイレつきの部屋希望です。
バストイレつきで我が家は朝食はお部屋で食べていただきますので・・
ホテルみたいですねーーなんていわれますが・・・
なんたって客室は五室ですから・・・
バストイレ無しのお部屋も二部屋でひとつ
もしくは部屋の外ではありますが専用のバストイレがあります。
地下のサウナ室も好評です。
有料にはなりますが・・・もちろん我が家のことですから格安です。

今地下はまだ改装途中なのですが・・
サウナ室の隣にちょっとした休憩室作る予定ですので・・
観光に行かないでのんびりするお客様増えてしまいそうです。
これでジャグジーでもあれば完璧ですが
さすがにそこまではねーー 笑
観光に便利な公共交通機関のパスもご用意してあります。
(サウナもパスも有料ですが、もちろん格安です)

震災以降減り続けていたお客様ですが
さすが二我が家にもお客様が増え始めました
プラハの春の季節ですものね。
電話が引越しに伴い一時的に使えなくなっていますので
メール以外でご予約なさる方は下記の携帯のほうに
723 186 656
しかし・・・
電話の移転に一ヶ月って・・・
チェコらしいですね。

前の民宿桐渕は空き家ですが
ご近所さんとは仲良しでしてので
もし迷ってる日本人がいたらつれてってやるよって言ってくれています。
昨日もお隣さんのご夫婦が遊びに来てくれました。
四年以上仲良しだったので新しい家に引っ越すにあたって
お隣さんや近所の人とはなれるのだけは本当に寂しかった。
お隣さんももう家に帰ってもアレン君が飛んできてくれないって
寂しそうに話していました。

また新しい民宿桐渕でもそういうご近所づきあいができればうれしいですね。



  1. プラハ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。