プラハ便り 民宿桐渕女将さんの日記 




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ビロード革命から二十年(11月17日 チェコの革命記念日) :: 2009/11/18(Wed)

今日の日記はトラベルコちゃんにUPしたのとほぼ同じ日記ですが

ビロード革命という言葉をご存知でしようか?
20年前の11月17日
(その後1993年1月1日、ついにチェコスロバキア連邦制が解体する。 ちなみに、ビロードとは、やわらかいビロード生地のことを指し、 その革命の滑らかの穏便に無血平和で 終焉を迎えたことが、その由来である。)
簡単に言うと当時のチェコスロバキアで市民が平和的に共産主義を倒した記念日なのです。
ということで11月17日は国民の休日で学校はお休みです。

多くの学生たちが20年前と同じ場所に集結しました。
うちの長男は純日本人ですがカレル大の学生です。
今日のデモに参加するのはネオナチとの衝突も考えられるのでアジア人である息子が行くのは危ないのではないかと一応止めたのですが、チェコ人の友達に誘われて『やはり僕もカレル大の学生だから行くわ』とデモに参加していました。
クラウス大統領やハベル元大統領、そして多くの著名人や学生が参加していたそうです。観光客もたくさんいたとのこと。

私たちはチェコがスロバキアと分割して
すっかり自由になった2000年にこの国に移り住みました。
当時のチェコ国民の苦しみも喜びも知る術もありません。
でもこの国でチェコ語を話し
多感な青春時代を過ごしている子供たちにとっては
それは他人事ではないのだなぁと・・・・
ニュース映像を見て感慨深いものがありました。

プラハの春もビロード革命のときも
チェコ人は血を流さず
美しいプラハの街が戦火にまみれることはありませんでした。
今世界中から多くの観光客の集まるプラハの街にはいろんな顔があります。

ちなみに息子たちと一緒にデモ行進した学生たちの多くはまだビロード革命のとき生まれていませんでした。行進している息子たちを見て涙を流しているおばあちゃんが印象的だった・・・そうです。



続きを読む
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
長期滞在のアパートメント :: 2009/11/03(Tue)

長期滞在用のアパートメントに空室が出まし。
なんと。。。二年ぶりです。
本当は来年間の秋までずっと埋まっていたのですが・・・諸事情により・・・
我が家で一番条件のいいお部屋です。

三階部分とその上のロフト部分とでゆうに80平米は超えています。
ダイニングキッチン
リビング
寝室
もちろんインターネット完備
家具や食器すべてそろっています。
今はベットが二つはいっていますが
三人でも四人でももちろん余裕で泊まれます。
大型クローゼット、洗濯機、バストイレ
でもなによりもお勧めなのはその窓から見る景色!!
さすがにプラハ城は見えないけどテレビ塔まで一望です。

一年単位でも一ヶ月単位でも
価格は期間により応相談です。
人形作りのワークショップ
語学学校(一ヶ月単位から)
などなどもアレンジ可能ですので
ご希望などあれば御相談ください。


お部屋の写真は
とりあえず普通に生活してた前の方のしかないのでとりあえずUP
またちゃんとベットメイクとかしたら差し替えますね。

お一人では広すぎるかも
ご夫婦とかお友達同士とかとのご利用がお勧めです。
本当は私たちが住みたい部屋です。





続きを読む
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
お泊りのお客様にプレゼント進呈! :: 2009/11/01(Sun)

毎年恒例にしています
11月お泊りのお客様にプレゼント!

かわいいもぐらくんのアドベントカレンダー

12月に入ったら
毎日クリスマスまでひとつづつ
ちいさなチョコを楽しみます


是非落葉のプラハにお越しください



krtek





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。