プラハ便り 民宿桐渕女将さんの日記 




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
年越しをプラハ民宿桐渕で!! :: 2007/10/03(Wed)

ご無沙汰しています。
いきなりですが年末年始のご案内です。

今年のお正月そろそろ問い合わせや予約が入り始めてますので・・我が家の年越しについて・・
とりあえず毎年恒例で31日の夜年越しそばのサービスがあります。それを食べ終わったらみんなで花火とシャンペンもって・・ぞろぞろとブルタバ河のほうに出たり去年はジシコフの丘でカウントダウンの花火(たぶん今年はハムルの湖畔で花火になるような気がする)
センターでの年越しはにぎやかだけどちょっと怖いくらいなんですよね。それぞれの地元で楽しむのが一番かなと・・・
で明けて一日はささやかなおせち料理で新年を祝います。毎年とそのために日本から蕎麦とかもちとか大量に食材持ってきてもらってます。友達なんかも来るので毎年かなりにぎやかで・・去年は20人以上いたような気がする。年越しのための花火は悠人が今の時期から一生懸命買い集めています。市販したらあかんやろーーみたいなすごいのも謎のマーケットに行けば買えるので・・w
まだツインのお部屋とかには若干の空室があります。シングルはお問い合わせください。ということで年末年始のお知らせでした。

フローラのプライベートルームが飽和状態になってきてから・・ずーーっと家探しを続けていて・・このスポジロフの家にたどり着くまでに一軒だけ仮契約にまで至った物件があった。場所はプラハ本駅までトラムで二駅ほどのセンター近くの古いビットの中の物件。決して治安がいいところとはいえなかったけど便利な場所でここなら日本人でなくても場所だけで集客は可能だなというとこだった。だけど話がだめになり・・今のスポジロフの物件を見たときは正直私はちっととも心ときめかなかった。えーこんな田舎ーと正直思ったし・・周りにお店無いやんーーと引いたし・・・トラム停にあるお店もうらぶれてたし(ここ後から行ってみたらお店の人は親切で安いしそんなに悪い店じゃなかった)でも客室数や間取りは最高だったし・・フローラよりは遠いとはいえセンターまではトラム一本でいけるし・・家からトラム停見えるくらい近いし・・何より回りの環境がこんなにいいとは思わなかった。とにかく静かで安全で・・自然にあふれていて・・隠れ家みたいなお店がいっぱいあって・・・空の青さとか星空の美しさとかプラハの町の風景とか楽しめて・・
多分ここらで一番大きなテニスコートにスコッシュや卓球も楽しめてボウリング場も果てはみにゴルフ場もあるし・・白鳥やカルガモがのんびり泳ぐ湖と14世紀からあるという教会(これは散歩の途中に地元のおばあちゃんに教えてもらったうんちく)
今年の地球の歩き方に我が家は紹介されていないし、だからお客様減るかなーとか思ったけどそんなこともなかったし・・常連のお客様はみんな良いとこに引っ越したねーーと喜んでくれてほんとにほっとした。一泊だけとか今まではトランジット感覚で泊まる人がいたけど・・そういう人には向かないと思う。トラムに乗らないと行けない分多少の不便さは否めないから(でもプラハ本駅にもセンターのどこに出るにも30分かからないし空港まで20kcチケットでいけるとこなんですけどね。
ゆったりした時間を使える人はぜひ来てください。
今はここに引っ越してよかったなぁ本当に思っています。
やっぱりアスファルトより土が良いよね。笑
そうそう高速も近いので車でのお出かけが格段便利になりました。街中のときはお客様の車はおろか自分たちの車置く場所にも苦労していましたから・・
引っ越してすぐの頃近所の人が、『ここはいいとこだろう?気に入ったか?』 ってみんな聞くんですよねwいいとこですねーって言うとみんな満足げに去っていきます。なんかフローラあたりで挨拶もしてくれないような人(ふん、アジア人なんて)って感じの人多かったから・・ 

あ、なんだか今日の日記は宣伝チック!?
ま、たまにはね。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。