プラハ便り 民宿桐渕女将さんの日記 




プラハの雨 :: 2007/04/24(Tue)

今日は朝から雨です。
今年は天気がよくて(雪も少なくて)
深刻な水不足らしいので・・本当にお湿りという感じですが・・
しょぼしょぼとうっとおしい雨。
でもプラハの風景には似合うような気がします。

アレンとの散歩も今日はおあずけ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
花!はな! :: 2007/04/13(Fri)

ここのところの陽気でプラハの花がいっぺんに咲き始めた!!!
大げさでなくてホント はな はな はな!そういう感じ。
林檎の花、菜の花、杏の花、なんちゃらという(名前失念)チェコによくある黄色い花・・・・そして綺麗な新緑。
車を走らせてちょっと郊外に行くと窓から見える景色はいろんな色のお花のじゅうたん。
この時期のチェコはため息が出るくらい綺麗。
この贅沢な風景はフローラ駅前では味わえなかった。
ここに引っ越してきてよかったなぁとつくづく思う。
トラム停からはすぐだし
センターに行くのもそんなに時間かからないし
おしゃれなカフェとかテニスコートとかなんでもあるし
一軒家街だからか、みんな余裕がある感じで近所の人もやさしいし。
難を言えば前みたいに目の前がショッピングセンターって環境じゃないから・・ATMとか公衆電話とかがなかったり・・
トラム停のそばに小さいスーパーと銀行ができれば(それも日本円両替してくれるような)最高なんですが・・・
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
チェコのイースター :: 2007/04/07(Sat)

スーパーに行って卵を買おうと思ったら
軒並み売り切れ!!
イースターだということ忘れていました。
我が家の女の子二人も今日あたりにイースター卵を作るらしい。
私も挑戦してみようかな。

いろんな説があるのですが・もともとはキリスト教の復活祭からきているのですが、チェコは社会主義自体の影響かキリスト教徒は少ないんですよね。それにもかかわらず、イースターはチェコの伝統の一つとして祝われて、クリスマスの次に一番大切なお祭りらしいです(単にお祭り好きなのかしら) チェコ語でイースターはVelikonoce(ヴェリコノツェ)と言います。元々、イースターは春を迎えるお祭りです。その典型的なシンボルは猫柳から編まれた(ポムラーズカ)とイースターエッグです。男の子たちが女の子の家を訪ねてポムラーズカの枝で女の子お尻をたたくのですが、確か安産のためとか聞いたなぁ・・うろ覚えだけど。我が家にも女の子二人いますので・たたきに来る友達がいます。でたたいいてくれた男の子にボンボンとかチョコレートお礼に渡すというのがチェコのイースターのおおよそかな。
あ忘れてた。Mazanecというパン も焼いたりします。これはやったことないけど・・

小さな穴を開けて卵から上手に中身を取り出すのですが・・
これが大変で・・失敗も多いので・・
今日の晩御飯のメニューは茶碗蒸しかオムレツですね。
イースター卵の作り方 ↓

~イースター・エッグの作り方~
イースター・エッグは、ご家庭でも簡単に作れます。
カラフルなイースター・エッグを作って、家族やお友達にプレゼントしてみましょう!

1. ヤスリなどを使って、たまごの底に丁寧に穴をあけます
2. 穴から、たまごの中身を取り出します(突付いて、黄身をつぶしてから取り出すと簡単です)
3. たまごの殻の中を、水できれいに洗います
4. 小さく切った布を用意し、木工用ボンドでたまごにペタペタと貼っていきます
 (パステルカラーなどの、カラフルな布を使うととってもgood!)
5. たまご全体に布を貼り終わり、穴も隠れればできあがり!







  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
プラハの春 :: 2007/04/04(Wed)

さて四月。
日記を書かなきゃ書かなきゃと思いながら・・
どんどん日にちが過ぎて、今日から日記のスタートです。

先週からサマータイムも始まりましたが、プラハは春というにはまだ少し肌寒い日が続いています。

とりあえず今日はご挨拶ということで・・・

プラハ便りはぼちぼちと更新していきます。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0